「新車半額」で購入した車は特定の年数が経過したらどうなる? ( admin posted on 12月 22nd, 2013 )

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「新車半額」で購入した車は特定の年数が経過したらどうなる?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
「新車半額」で購入した車は特定の年数が経過したらどうなる?新車半額の仕組み

新車
新車半額制度を利用して購入した車ですが、残価設定した年数を経過すると、売却するか、そのまま乗り続けるか、あるいは新車に乗り換えるかを選択する必要があります。

とりあえず3年間、車に乗って別にいらないなとか、車の維持費が高すぎるなどと感じたら迷わず売却するべきでしょう。売却時に車を査定してもらい、買取金額を出してもらいます。

人気車種ですと、それほど新車と金額が変わらない(値落ちが少ない)ので、残価設定金額よりも高い査定金額がでることもあります。傷や凹み、走行距離が標準値よりも多いなどのマイナス要素があると減点となり査定金額が残価設定よりも下回ることがあります。

次にそのまま乗り続ける場合はですが、新たにローンを組み直すか、現金で一括払いしてローンを組まないという方法があります。金利も高いので、ローンが組まない方が得策でしょう。

新車に乗り換える場合は、売却して清算後、別の車を購入することになります。新車半額で購入しても良いですし、気に入らなければ普通に値引きをしてもらって、頭金を用意して残額をローンで支払う方法もあります。

どれを選ぶか、よく考えて判断する必要があります。

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 新車半額

top