新車半額が使えると良かったけど・・・ ( admin posted on 1月 3rd, 2014 )

先日、通勤経路の変更に伴い、車を購入しました。そのときに、いろいろな条件で、どういう車種を選ぶか、必要経費とあわせて検討しました。

任意保険の保険料、車検代、自動車税などの税金などを考慮したわけですが、大きくは新車で軽自動車を購入するか、あるいは、中古で普通車を購入するかの2択でした。

新車は軽自動車といえども100万円ぐらいします。中古車と比べると高額です。しかし、最近の車にはアイドリングストップと呼ばれる、停車時にエンジンを停止するような機能がついています。

これにより飛躍的に燃費が向上したので、ガソリン代まで考えて総費用を見積もると、新車で軽自動車を買うのと、中古で普通車を購入するのとで、すべての必要経費がほぼ同額か軽自動車のが若干安くなるという試算結果になりました。

ここで、新車半額制度を使って、軽自動車が購入できればよかったのですが、新車半額の鉄則として、長距離を乗らない、傷をつけないというのがあります。

今回、私の通勤距離が非常に長いので、3年でかなりの走行距離になることがわかっていました。高速道をも一部利用しますので、飛び石などで傷をつける恐れもあります。

ですので、新車半額の制度を利用するのはあきらめました。

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 新車半額

「新車半額」で購入した車は特定の年数が経過したらどうなる? ( admin posted on 12月 22nd, 2013 )

新車半額制度を利用して購入した車ですが、残価設定した年数を経過すると、売却するか、そのまま乗り続けるか、あるいは新車に乗り換えるかを選択する必要があります。

とりあえず3年間、車に乗って別にいらないなとか、車の維持費が高すぎるなどと感じたら迷わず売却するべきでしょう。売却時に車を査定してもらい、買取金額を出してもらいます。

人気車種ですと、それほど新車と金額が変わらない(値落ちが少ない)ので、残価設定金額よりも高い査定金額がでることもあります。傷や凹み、走行距離が標準値よりも多いなどのマイナス要素があると減点となり査定金額が残価設定よりも下回ることがあります。

次にそのまま乗り続ける場合はですが、新たにローンを組み直すか、現金で一括払いしてローンを組まないという方法があります。金利も高いので、ローンが組まない方が得策でしょう。

新車に乗り換える場合は、売却して清算後、別の車を購入することになります。新車半額で購入しても良いですし、気に入らなければ普通に値引きをしてもらって、頭金を用意して残額をローンで支払う方法もあります。

どれを選ぶか、よく考えて判断する必要があります。

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 新車半額

「新車半額」を利用すると月々のローン金額が安く済みます ( admin posted on 12月 6th, 2013 )

新車を購入したいと思う人にとって大きな障害は、支払金額が大きいことでしょう。軽自動車が100万円ぐらい、コンパクトカーで150万円~200万円はします。

日々の生活を送りながら、こんなお金を貯めるのはなかなか難しいことです。もし仮に購入したとしても、税金と任意保険代、毎月のガソリン代、駐車場代を支払わなければいけません。

最近は車離れが進んでしまっているので、そこまでして車を買いたいという人が減っているのは間違いありません。

でも、車が好きという人も中には居ます。そんな人がお得に新車を購入できるのが、「新車半額」です。

業者によりいろいろ呼び名が違っていますが、例えば3年後の車の値段を仮定して、新車との差額を設定して、ローンでその金額を支払う方式です。全額ローンしてしまうと、100万円ぐらい払うんで、毎月の支払いはまずまずな金額になりますが、3年後車を売却するつもりでローン金額を設定すると、例えば100万円の半額である50万円でローンを設定できるので、月々の支払いも少なくて済みます。

新車半額を利用すると、全額払うつもりで購入するよりもずっと軽い負担で新車に乗れるわけです。

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 新車半額

新車半額を利用するのにピッタリな人とは? ( admin posted on 11月 4th, 2013 )

ネットでいろいろ新車半額について調べて見ましたが、消極的な意見が多かったです。いろいろなアドバイス等もありまして、そのあたりを参考にして、新車半額を利用するのにピッタリな人、というのを私が勝手に考えてみました。

まずは、お金もちで新しい物好きな人。最短3年で車を乗り換えるわけですから、値切って最終的に現金で一括払い、しかも10年乗るという人と比べれば支払う金額の総額は多いはず。それに3年ごとに車を乗り換えるぐらい、飽きっぽいというか新しい物好きな人なのでしょう。

次に、3年経ったらもう車には乗らないかもしれない人。高齢のおじいちゃんや、単身赴任で田舎に来ているビジネスマンが該当しますかね。今だけ欲しい、という使い方をするなら新車半額を利用してもいいかもしれないですね。

そして、全てに共通するのが、車の運転に細心の注意を払っている人。事故をしてしまうと、査定金額が悪くなるので、3年後に追加費用を支払わないといけません。運転が上手なだけでなく、常に先読みをしながら注意を払って運転ができる人でないといけませんね。

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 新車半額

新車半額で購入した車が事故にあったら・・・ ( admin posted on 10月 23rd, 2013 )

自分が運転しているかどうかは別として、車に乗っていれば必ず事故に合う確率が少なからずあります。私が今まで車を運転していて事故に合った回数は3回ぐらいです。10年ぐらいは車で会社に通勤していましたし、距離もそれなりに走っていました。そう考えると少ない方なのかもしれません。

さて、新車半額でもしも車を購入し、事故に合った場合、車を購入したときの条件にもよりますが、事故車扱いになってしまう場合があります。そうなると、規定された年数(例えば3年)経過したときに、車を査定して、返却する場合は査定金額が大幅に下がってしまい、かなりの出費が発生するかもしれません。

自分が加害者の場合は仕方ないのですが、相手にぶつけられた場合、新車半額で購入した際の残りの半額と、事故後の査定金額との差分を、相手に請求できるかどうかがポイントとなってきます。

保険会社によっては、事故前後で車の査定を行い、その差額を請求できるケースがあるようでした。もしも該当する方がいましたら、あきらめずに保険会社に相談してみると良いでしょう。事故した時のことまでを考えると、新車半額って、悩ましいですね。

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 新車半額

新車半額で購入したときの特典 ( admin posted on 10月 10th, 2013 )

新車半額に関するネットでの評判を見る限り、あまり利用している人は少ない感じがします。新車半額で購入しようかなと思っているユーザーがネットの質問コーナーで質問すると、大抵はいろいろな人に諭されて、購入を見直しているようでした。

一般の販売店では、それを知っているのか、あるいは利用者の拡大を狙ってなのかわかりませんが、新車半額で購入したときの特典というのがいろいろあるようです。

規定年数(3年あるいは5年)の間、無料でオイル交換してくれたり、下取り車を高く買ってくれるところ、3年の間の6ヵ月ごとの車の点検が無料、点検時の消耗品の交換無料、などなど。どのお店もあの手この手を使ってお客さんを集めようとしているのかな、と思ってしまいました。

それに対して、ディーラーのホームページは意外とあっさりしていました。どちらかというと、売り方は各地域の販売店に任せると言う感じなのかもしれません。新車半額を利用した人向けの特典というよりは、新車を購入した人向けの特典と同じものを用意しているところが多いようでした。

買うことが決まっているなら、お得な特典があるところで購入したいですよね!

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 新車半額

”新車半額”に関する質問は非常に多いですね ( admin posted on 9月 24th, 2013 )

先入観なしに”新車半額”と聞くと、ワクワクしますよね。最初にそれ聞いたとき、私もそうでした。同じ気持ちの人はたくさんいるみたいで、ネットの質問コーナーには、新車半額に関連する質問がたくさん書き込まれています。

ネットで検索するとたくさんのディーラーや自動車販売店でさかんに新車半額を宣伝していますが、仕組みが今ひとつ理解できていない人が多いようですね。私も、質問コーナーで回答さている方の内容をいろいろ読んで、なんとなく仕組みが理解できたぐらいなので、ネットでの説明ページはわかりやすいように見えて、実は不親切な気がしました。

半分だけ色つきになってる車のイラストがあって、あとはほとんど文字で説明されているだけのところが多いので、人によってはピンと来ないかもしれないです。

他社と差別化を図るためなのか、販売店によっては、”新車半額”と書かず、オリジナルのネーミングを利用しているところもありました。説明の内容を読めば同じものだと言うことに気づきますが、その辺も、ユーザーの混乱を招く要因かもしれませんね。

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 新車半額

ネットで新車半額セール! ( admin posted on 9月 14th, 2013 )

ディーラーや車販売店などで運営されている、”新車半額”の制度とは違うのですが、ネットで物品を販売するサイトの中で、新車半額と銘打って販売されることがあったようです。

これは、本当に実際の販売価格の半額で売られています。しかし、不定期なのでいつ売り出されるのかわかりませんし、販売される車種は5~6車種あるようですが、自分の希望の車がそこにあるかどうかもわかりません。

しかも、販売されるのはそれぞれ1台だけ。有名なミュージシャンのコンサート並みに落札するのが難しいと、あるサイトでは書かれていました。購入のボタンを押してもサーバーから応答が返って来ないようです。

今は実際に購入サイトが見れませんので、私の勝手な想像ですが、オプションとかの装備変更ができないとか、色が選べないと言ったことがありそうな予感がします。

ただ、不人気な車体色で車を売ってしまうと、すぐにネットで騒がれてしまうので、定番の色だろうな、と考えています。ですので、自分が買いたい車が新車半額セールの対象になっていたら、釣られてクリックしてしまいそうです(笑)。

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 新車半額

バイクも新車半額?? ( admin posted on 9月 4th, 2013 )

自動車の新車半額についてネットで調べていたら、バイクの新車半額を見つけました。そこで書かれていたのは、400ccの新車バイクですが、普通に買うと約100万円するそうです。軽自動車並みですね。

最近たまに見かける、スクーターのような形をしたバイクがあるのですが、それも新車で買うと約70万円ぐらいするそうです。そこのサイトでは新車半額を利用した場合と、普通にローンを払った場合の比較表が掲載されていました。

通常のローンと新車半額を利用した場合のローンの金利が同じ値になっていたので、何も知らない方は要注意かもしれません。その下のほうに比較的小さな字でマイナス査定の条件が書かれていたのですが、7つもありました。

自動車の場合と同じく、走行距離が規定以上の場合(例えば3万km以上)、事故車はダメであるとか、改造禁止、車検や定期点検はメーカーか指定の工場で行うこと、といった条件が並んでいました。

バイクなので、転倒することも多いでしょうし、自損事故もありえます。点検や車検は知り合いに頼みたい人も居るでしょう。そう考えると、値段は安いですが、その後のメンテナンスや乗り方の面で制約が多いと感じました。

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 新車半額

新車半額で購入した車の日々の利用で気をつけること ( admin posted on 8月 24th, 2013 )

新車半額を利用するときに一番気になるのが日々に利用で傷をつけたり、ぶつけたりしてしまい、査定金額が下がってしまうことでしょうか。

もともと、決まった年数以降の査定金額が新車購入時の半額になります、と言う前提でローンを組んだり、支払いをしているので、ぶつけたりして決まった年数経過したときの査定金額が半額を下回ると、差額を支払わなければいけないこともあるそうです。

ですので、新車半額で車を購入する場合は、修理まで面倒を見てくれるお店か、車の修理をしてくれる工場などに知り合いがいないと、後々支払いが増えてしまうそうです。

他にも、査定でマイナスになる要素として、長い走行距離、内装の傷があります。通勤で長距離の運転をされるようであれば、例えば5年経過したときに、5万km以上走行することになります。1年1万kmが目安なので、査定でマイナスされてしまうかもしれません。

小さい子供を乗せたりすると、お菓子のくずなどがシートのすき間に挟まってしまい、後で掃除しようとしてもなかなかきれいに汚れが落ちないことがあります。経年劣化に伴う経たりや日焼けが少ない方が良いですが、汚れはきちんと掃除されていないといけません。

新車半額で車を購入されると、日々の利用の際に、車に対する気配りがたくさん必要ですね。雑な性格の私にはあまり向いてなさそうです・・・。上手い話には、いろいろ条件があるわけですね。

COMMENTS: Comments Closed

Categories: 新車半額

top